【競馬】内枠と外枠の有利不利を正しく見抜く方法を教えます

どうも、公衆トイレではなるべく奥のトイレを使用する男、ノブです。

この記事では、枠順の有利不利について僕が死ぬほど苦労して調査した結果をまとめてみました。

枠順の有利不利は状況によって変わる

僕は基本的に、新潟千直以外はコースによる枠の有利不利にはそこまで神経質にならないのですが、時々買いたい馬が多く絞りたいときなどの取捨選択の参考にすることがあります。

そのような時にどう判断しているかをここでご紹介したいと思います。

一概には言えないことが多い

コース形態的に、中山の芝1600mや札幌の芝1500mなどは、スタート直後がカーブになっているため外枠が不利だとよく言われます。データ上も確かにそうなのですが、だからといって外枠の馬が勝てないわけではないので、判断が難しい所ではあります。

また、それ以外のほとんどの競馬場やコースにおいても、

・展開やペース
・天気

・仮柵設置
・開催何日目か

などによって変わってきますので一概には言えません。

ちなみに、仮にまったく諸条件に左右されることがないと仮定すると、

基本的には内枠が有利です。

理由は単純、最短距離を走れるから

コースごとの㊙データ

とはいえ、コースによっては内外の成績の差が顕著なコースが存在するのもまた事実です。ここではデータから判断できる、とくに内外の成績の差が顕著なコースを紹介します。

内枠有利傾向のコース

・東京芝1400m、2000m、2500m
・中山芝2500m、3600m
・京都芝1200m、2200m、3200m
・阪神芝1200m、1400m、2200m
・福島芝2600m
・新潟芝2000m(外)、2200m
・中京芝1200m、ダ1200m、ダ1800m、ダ1900m
・小倉芝1700m、1800m、2600m、ダ2400m
・札幌芝1500m~2000m、ダ1700m
・函館芝1200mおよび1800m

これらのコースは、他のコースよりは内枠を優先して考えても良いでしょう。

有料コンテンツでは、コースごとの各種データをもとにした、枠の内外はもちろん、先行馬が有利なのか、それとも差し馬が有利なのか…など、コースごとの特徴が一目でわかる㊙データも公開しています。

僕自身は、そのコースデータを参考にしたり、あるいはこの後に紹介する判断方法などを踏まえて考えます。

新潟千直は別

逆に、外枠のほうが成績の良いコースというのもあるのですが、特に顕著なのはここではないでしょうか。新潟直線1000m。

ご存知の通り、圧倒的に外枠が有利です。

ちなみに、枠順別成績は以下の通り。

勝率連対率3着内率
10.6%3.0%4.2%
22.9%6.4%9.4%
33.5%8.1%12.1%
43.4%8.5%10.2%
54.5%6.2%9.6%
68.5%13.6%20.3%
77.6%17.4%30.4%
813.6%25.9%36.8%
jra-van.jpより引用

明らかに6枠より外、特に8枠が強いのは一目瞭然。これはさすがに外枠の馬を優先して予想せざるを得ません。

ちなみに、新潟千直に関しては、僕が独自理論に基づいて開発した【新潟千直専用予想ツール】が過去2年で的中率68%、回収率141%(いずれも馬連)の実績を叩き出しました。

内外の有利不利を判断する方法

とは言え、今回紹介したコース以外でも、取捨選択や軸選びに迷ったりした場合に枠順の有利不利を判断する方法があったら知りたいですよね?

あなた

勿体ぶってないで、そのくらいタダで教えてくださいよ…

わかりました。それでは枠の内外の有利不利を判断するとっておきの方法をご紹介します。

それは…

その日(あるいは前日)のレースの結果を見る

です。つまり、

メインレースを買おうと思っていて、そのメインが芝のレースである場合は、その日に行われた1~10レースのうちの芝のレースの結果を見ることで、傾向を掴めます。

もし日曜日であるならば、土曜日の結果を参考にするのも良いでしょう。

そこで人気に関係なく割合的に内枠が好成績なら内有利の状態ですし、外枠が好成績なら外有利、特に偏りが見られなければ内外の有利不利はないと考えることができます。

また、波乱になったレースがあれば、人気薄で穴をあけた馬の枠もチェックしておきましょう。内枠の馬が穴をあけていることが複数回あるようなら、その時はおそらく内が有利な状況である可能性が高いですし、逆もまた然り。

こうすることで、その日の状況はある程度判断できますので、ぜひご参考に。

まとめ

枠の内外の有利不利は多くがその時点での状況によりますので、基本的にはその時々で判断するのがベストです。

しかし、コースによっては内外の成績の差が顕著なコースが存在するのもまた事実。また、他にもコースごとの特徴というのは色々あります。

ですので、有料ではありますが、僕の馬券理論ではコースごとの特徴が一目でわかる㊙データというのも作成、公開しています。

他にも、ポイントさえ掴めば誰でも簡単に出馬表から穴馬を見抜き、コンスタントに高配当の馬券を当てることができる『穴馬が激走する20の法則』や、先述した『新潟千直専用予想ツール』なども公開しています。

もし、あなたが今、

あなた

回収率70%くらいしかねぇよ…馬券買うたびにどんどんマイナスが膨らんでいってるし、そろそろデカイの当てないとなぁ。なんか穴馬を見抜くいい方法はないものか

と思っているならば、ぜひ下記の記事もご覧ください。僕の馬券理論について、もう少し詳しく書かせていただいています。

また、もしこの記事に関する感想などもあれば、コメントいただけると嬉しいです♪

なお、ノブのメルマガでは、この週末からすぐにでも結果を出せる『競馬で勝ち続けるための具体的な方法』をお届けしています。

興味があれば是非登録してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です